神社ののぼり

のぼりというと、スーパーやコンビニ、イベント会場で利用するものというイメージが強いのですが、実はこんなところにもある?と気がつくことがあります。

たとえば、神社です。

大きすぎてのぼりとは思わない方もいるのですが、神社で行われる例大祭などで掲げられる大きな旗は、のぼりです。

例大祭の告知のために掲げられるということです。

実は神社やお寺の参道などには、寄進されたのぼりがずらり並んでいるのを目にすることもあります。

歴史を見ると、戦国時代にこそ利用されてきたということばかりが表に出てきますが、実はこうした神社仏閣でも、古くからのぼりが利用されてきているのですね。

探してみると以外なところにもあるのぼり。

私たちが何気なく暮らしている中にも、のぼりは様々なシーンで登場しているのです。

私は毎年テレビ中継を楽しみにしている箱根駅伝でものぼりが活躍していると聞いたので、次の大会ではのぼりにも注目して視てみようと思いました。のぼり情報…のぼり印刷ドットコムhttp://www.noboriprint-u.com/c_page/4391/0001.html

どんなところにのぼりがあるか探してみるのも面白いですね。