のぼりは選挙にも

私たちは色々な場面でのぼりを見ているのですが、実際にのぼりってどこで利用されている?と聞かれると、うーん、コンビニ、スーパー、イベント会場?暗いしか浮かばないものです。

でも日本では実に色々なところでのぼりが利用されているのです。

季節ものというか時期もの、というか。

例えば、のぼり印刷ドットコムでは夏ののぼりだけで299種類も見つかりました!

詳しく見てみると、夏の食べ物から、夏期講習、夏祭り、サマーバーゲン、お中元、お盆・・・と、実に様々な種類があります。

そして、確かに街なかでこれらののぼりを見かけた記憶、ありますよね。

生活に密着しすぎてパッと思い浮かびませんが、記憶には確かにのこっているのです。

選挙でも、のぼりは活躍していますよね。

候補者の名前、また党名、公約などが書かれた、その候補者のカラーののぼりが選挙に登場しています。

選挙カーで各地域を回り、駅前などの人が多い場所で、候補者の街頭演説を行う際、候補者の支援者がのぼりをもってずらり!

こういう姿、見たことがあるという方、多いんじゃないでしょうか。

議員さんというのは、市町村、県、国に私たち市民の声を届けてくれる大事な責務を持った方となります。

のぼりを見たら、候補者の話を聞きに行き、議員さんとしての資質があるかどうかを見極めるのも、大事なことです。

Comments are closed.