学校で利用されるのぼり

のぼりというと興行的なものの広告や、イベント広告、さらには物を販売したい時の販売促進として利用されることが多いと思っていますが、実はそれだけじゃないんです。

実は学校などでもかなり利用されているのですよ。

県立高校でも文化祭や体育祭などで利用されることが多いのですが、その他にも、私立学校の校門付近などには、学校見学申込みや、学校説明会などののぼりが掲げられることがあります。

教育現場でのぼり??と思いますが、今学校は生徒さんを集めるのに必死です。

少子高齢化の波は容赦なく学校にも影響を与えているのですね。

お子さんが少なくなったということは、学校の生徒の絶対数も少なくなる。

だからこそ、学校の特色や特徴を多くの学生、保護者に知ってもらうための説明会などの人集めに、のぼりを利用するところも多くなっているのです。

教育現場も大変です!

Comments are closed.